FC2ブログ

WillStory 資産運用日記

資産とは収入を得る為の手段と技術である

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXの投資収益を決定するもの

株や投資信託なのど長期投資の場合はアセットアロケーションによって投資収益の8割を決定されるといわれています。各資産クラスの分散比によってリスクを限定し期待リターンを最大にしようというのが現代ポートフォリオ理論でした。

FXの投資収益はレバレッジによって決まります。小さい利益を重ねてレバレッジを大きくしたとたんに1回の負けで利益を失っては意味がなくなってしまいます。
証拠金(口座残高)が損益額を決定するわけではありませんがLCやMCがある以上、損失額・損失率は限定させていまします。また通貨の場合には無限に円安になったり円高になったりということは常識的な範囲内ではありえませんので利益額・利益率は限定的となります。最適なレバレッジで資金管理することが最も重要だとわかります。

また、利益を再投資しない投資家のど居ませんし、再投資することによって利益率を上げ利益を最大限に伸ばし損失額を最小限にする「最適再投資比率」がレバレッジをコントロールするのにも必要となってきます。

最適再投資比率の計算については現在研究中です^^;
最適枚数を求めるには下記の計算式で求められるということまで分りました。

最適枚数=(最適再投資比率/最大損失額)*投資金額

長期投資の場合、長期的には資産は必ず値上がりするというのが前提となっていましたが、FXなどのトレーディングではそれはありませんので、「期待値が正のトレーディングシステム+最適レバレッジ」がFXで勝つには必要であると言えます。
関連記事

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://willstory.blog27.fc2.com/tb.php/61-2ceadf24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。